癌・がん@癌なんて怖くないどっと来いのショッピングサイトです。

●がん代替療法の現場

癌が憎い?【頓珍漢問答】 - 蚤とダイエット - 楽天ブログ(Blog) By 為谷 邦男

癌が憎い?【頓珍漢問答】 - 蚤とダイエット - 楽天ブログ(Blog)
By 為谷 邦男
癌が憎い?【頓珍漢問答】 ... が憎い?【頓珍漢問答】 「★つ・ぶ・や・き★(925072)」. [ について ]. 「○○を殺したが憎い」 「お門違いです。憎むべきは癌の三大療法です」 抗ガン剤で殺される · ガンで死んだら110番愛する人は“殺された”増補 ...
この記事の続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

更新しなかった間に|癌にもめげずっっ!!

更新しなかった間に|癌にもめげずっっ!!はね【癌にもめげずっっ!!】の癌にもめげずっっ!!の記事、更新しなかった間にです。
この記事の続きはこちらから。

患者よ、がんと闘うな。楽天ブックス

○がん関連記事リンク

EINE KLEINE NACHTMUSIK/小さな夜の曲 : たばこの害

EINE KLEINE NACHTMUSIK/小さな夜の曲 : たばこの害By ryosuke_jp
たばこを吸うことによって、をはじめとして心筋梗塞、狭心症、胃・十二指腸潰瘍、歯周病など多くの病気にかかりやすくなります。特に未成年者は、吸い始める年齢が低いほど影響が大きくなります。また本人だけでなく、妊婦の喫煙は胎児に非常に悪い影響を ...
この記事の続きはこちらから。

○がん関連記事リンク

癌患者に天仙液!? 自分磨きをがんばるぞ!キレイはおまかせ

癌患者に天仙液!? 自分磨きをがんばるぞ!キレイはおまかせBy だっきゃ
元エステティシャン・ビューティアドバイザーをしていたアラフォー世代大阪のカリスマ主婦をめざすだっきゃの愛用コスメ、愛用美容器具、実践ダイエットを写真付きで公開しています。アンチエイジングと自分磨きの日常の記録。お肌の悩み無料相談受付中.
この記事のつづきはこちらから。

●癌と気功

肺癌(男性・70歳代)

肺癌(男性・70歳代)By 真正気功 東京院
をはじめ、うつ病、統合失調症などの様々な病気症状の痛み苦しみに対応しています。真実に目を向け、正しい方向性に目を向けられる方の療法院です。ご相談は無料、ご連絡ご予約はメールまたはお電話でお待ちしています。お近くの錦糸町方面からは ...
この記事の続きはこちら
ら。
ガンで死んだら110番。楽天ブックス

●がん治療・最新ニュース

NGO国際音楽 音響免疫療法患者の会 会長西堀貞夫のブログ : 癌治療の ...

NGO国際音楽 音響免疫療法患者の会 会長西堀貞夫のブログ : 癌治療の ...
By bonebeat_sound
中国の最高医療機関、解放軍総合医院(301医院)とNGO音楽音響免疫療法患者の会はリンパと血液を38℃に高め扁桃腺、胸線、胃、腸のリンパの癌を免疫力と自己治癒力で排除する事が抗癌剤を使用する事より効果があるとの研究を進めています。
この記事の続きはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

子宮頚癌検診パップテスト、若年女性では不必要か - 癌の情報Tips By cancerit_tips

子宮頚癌検診パップテスト、若年女性では不必要か - 癌の情報Tips
By cancerit_tips
『海外癌医療情報リファレンス』関連ブログです。海外の癌関連情報をピックアップして紹介。

この記事の続きはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

予見できる能力を授かった私の運命相談 :子宮癌のワクチン

予見できる能力を授かった私の運命相談 :子宮癌のワクチン ...
By jpn0123
数週間前に子宮癌についての相談を受けた人から、子宮癌の予防接種も海外ではあるのですというお便りを頂きました。この予防接種によって子宮癌の発生率が大幅に減る結果が出ているようですが、日本はまだ認可していないようです。しかしまだ、ワクチンは ...
この記事のつづきはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

血液癌の若年者の生存率が20年で大きく改善 | 医療:最新ニュース

血液癌の若年者の生存率が20年で大きく改善 | 医療:最新ニュース ...
2001年以降に血液癌と診断された若年者(15〜24歳)の長期生存率は、1980年代のそれと比較して大きく改善したようだ。米ニュージャージー医科歯科大学のDianne Pulte氏らが、米国の地域癌登録であるSurveillance, Epidemiology, and End Results(SEER)のデータを解析し、このほど発表した。結果は、Cancer誌2009年11月1日号に掲載される。
この記事の続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

100%、膵臓癌ではないとは言えないけれど・・・: 逃げないほうが楽なんだよ

100%、膵臓癌ではないとは言えないけれど・・・: 逃げないほうが楽なんだよ
By TOM
造影剤を入れたCT画像からは、「主膵管の拡大」は見られるが、これは、「膵臓癌でも、慢性膵炎でも見られる所見です」ということで、「現時点では、100%、膵臓癌ではないとは言えないけれど、腫瘍マーカーが基準範囲内なので、・・・開腹して膵臓を摘出し ...
この記事の続きはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

『NASH - 肝癌モデルマウス』の生産・販売に関する業務提携契約を締結

『NASH - 肝癌モデルマウス』の生産・販売に関する業務提携契約を締結
@Press (プレスリリース)
当モデルマウスは、メタボリックシンドロームを背景にNASHを発症した後、肝臓の線維化が発現、続いて肝硬変、最終的に肝癌へと病態が短期間に進行するため、自然発症型の肝癌モデルマウスとしての需要も期待されています。 この『NASH - 肝癌モデルマウス』により、NASH ...
この記事の続きはこちらから。

○がん関連記事リンク

飄(つむじ風): 9.11ツウィンタワーテロの救助隊員の癌死!!

飄(つむじ風): 9.11ツウィンタワーテロの救助隊員の癌死!!
By 飄平
求むるものは、真実であり真相です。真理は汝を安らかにする、との信念でこのブログを作りました。
この記事の続きはこちらから(記事引用先9

●癌の特効薬

軟骨腫瘍と気功

軟骨腫瘍と気功
「新しい功法が出来ましたよ。」と増田先生がおしゃいました。
癌の方やリュウマチの方に、効果がある方法なんだそうです。
それで、聞いてみたのです。
私の背中にある「軟骨の増殖する病気軟骨腫瘍にも効きますか?」と
すると、あっさり 「やってみないと、分かりません」と言われました。

の方には、効果がありました。けれでも軟骨の増殖する病気には、試していません!」といつものように率直に、答えられました。いつもいつも嘘はありません。
わたしは、受講して、修練してみることにしたのです。

この記事の続きはこちらから。
病気と気功のHPはこちら

●がん治療・最新ニュース

中国政府が初めて抗ガン漢方薬として認可 - ガン克服

中国政府が初めて抗ガン漢方薬として認可 - ガン克服
天仙液(てんせんえき)は、中国政府が漢方生薬だけの配合、処方による抗ガン薬として、ガンに対する高い治療効果を認め、初めて医薬品として認可された『複方天仙膠嚢(ふくほうてんせんこうのう)』(製品名「天仙丸」)を、最新科学技術によってさらに効果を高めて、液体に改良、進化した抗ガン漢方薬(医薬品)です。
この記事の続きはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

葉酸受容体を標的とするEC145が進行性の非小細胞肺癌に有用な可能性

葉酸受容体を標的とするEC145が進行性の非小細胞肺癌に有用な可能性
米Endocyte社は8月11日、進行性の非小細胞肺癌(NSCLC)の患者を対象とした抗がん剤「EC145」のフェーズ2試験において、臨床上の有用性が得られたと報告した。同試験のデータは7月31日からサンフランシスコで開催された世界肺癌会議で発表された。

 EC145は、NSCLCなどの多くの腫瘍の表面に高濃度に認められる葉酸受容体を標的とする。葉酸受容体を過剰に発現する細胞に直接結合することで、正常組織を避けながら癌細胞に抗癌剤を送達できる。
この記事の続きはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

A、B、AB型血液者は膵癌(がん)リスクが高い

A、B、AB型血液者は膵癌(がん)リスクが高い
血液型を決定する遺伝子が膵癌(がん)リスクの高さに関連していることが、米国の研究グループによって報告された。

 今回の研究では、膵癌患者4,300人強および非膵癌者4,500人強のゲノムを分析。その結果、血液型A、BないしAB型を表すABO遺伝子の変異体を有する人は膵癌リスクが高いことが判明。O型では膵癌リスクの増大はみられなかったという
この記事の続きはこちらから。

●癌の特効薬

進行性腎癌の治療薬としてエベロリムスが欧州で承認

進行性腎癌の治療薬としてエベロリムスが欧州で承認
スイスNovartis Pharma社は8月6日、エベロリムス(商品名:Afinitor)が、VEGF標的薬が無効となった進行性腎癌に対する初の治療薬として欧州委員会で承認されたと発表した。エベロリムスは、癌細胞の細胞分裂や血管新生の制御において中心的な役割となるmTORたんぱくを阻害する。

 今回の承認は、国際共同の無作為化二重盲検で行ったフェーズ3臨床試験「RECORD-1」における試験結果のデータが基となった。
この記事の続きはこちらから。

●がん治療・最新ニュース

早期卵巣癌の若年患者に対する温存術は死亡リスクを高めない

米Colonbia大学のJason Wright氏らは、50歳以下の上皮性卵巣癌女性に、卵巣の一つまたは子宮を残す生殖機能温存術を適用した場合の生存率を調べて、通常の全摘出術に比べ死亡リスクの有意な上昇は見られないことを明らかにした。詳細は、8月10日付けのCancer誌電子版に掲載された。

 多くの卵巣癌患者は高齢・高ステージで診断される一方、17%は40歳以下で、比較的早期に発見されるという報告がある。こうした若年患者に子宮と卵巣を全て摘出する通常の外科的治療を行えば、生殖能力が失われるだけではなく、長期にわたるエストロゲン欠乏症状をもたらすデメリットも大きい。
この記事の続きはこちらから。

○がん関連記事リンク

滝のような汗 - 子宮体癌(体がん)闘病記

滝のような汗 - 子宮体癌(体がん)闘病記
滝のような汗 - 子宮体癌(体がん)闘病記 : 妻が子宮体癌(体がん)を発症してしまった夫婦の戦いの日々。
この記事の続きはこちらから。

●がんを克服・最新レポート

低体温になるとガン(癌) になる - 低体温の原因と改善策〜低体温対策方法

低体温になるとガン(癌) になる - 低体温の原因と改善策〜低体温対策方法By masa
低体温はまず免疫力が低いとされます。免疫力が低いとあらゆる感染症に悩まされること...
この記事の続きはこちらから。

コメント・トラバ・いつもお世話になります。
こちらへの関連記事のコメント・トラバ歓迎です。
これからもよろしくお願いします。管理人

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。