癌・がん@癌なんて怖くないどっと来いのショッピングサイトです。

●がん治療・最新ニュース

A、B、AB型血液者は膵癌(がん)リスクが高い

A、B、AB型血液者は膵癌(がん)リスクが高い
血液型を決定する遺伝子が膵癌(がん)リスクの高さに関連していることが、米国の研究グループによって報告された。

 今回の研究では、膵癌患者4,300人強および非膵癌者4,500人強のゲノムを分析。その結果、血液型A、BないしAB型を表すABO遺伝子の変異体を有する人は膵癌リスクが高いことが判明。O型では膵癌リスクの増大はみられなかったという
この記事の続きはこちらから。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

コメント・トラバ・いつもお世話になります。
こちらへの関連記事のコメント・トラバ歓迎です。
これからもよろしくお願いします。管理人

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。