癌・がん@癌なんて怖くないどっと来いのショッピングサイトです。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

癌友と小豆 - のんびりいきましょう

癌友と小豆 - のんびりいきましょうBy nikoniko3636
40代独身で1人暮らし。乳がん告知。バリバリのキャリアでもない私が、仕事をしながら、人生揺れながら、病気と闘っています。
のんびりいきましょう
この記事の引用と続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

癌治療と痛みと人の弱みに付け込む商売 フィリピン貧しい母子のための

癌治療と痛みと人の弱みに付け込む商売 フィリピン貧しい母子のための ...
フィリピン、スービックに2000年に自然なお産を見守りたいと日本人助産師が開設したSt.Barnabas Maternity Centerの毎日の診療日記です。貧困の人々の暮らし、医療の ...

がん剤治療ができるほどのお金がない患者たちから、最後の1ペソまで巻き上げようとする
医療者の様子が感じられるようで…日本の医師は少なくともぽっと出のまやかし療法を勧めないし
販売しないと思います。ここは医者がこういうものを力強く勧め、儲けています。
この記事の引用と続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

直腸癌治療の始まりから40週間 ハワイでハレルヤ

直腸癌治療の始まりから40週間 ハワイでハレルヤ昨年12月18日が今回の直腸癌治療の始まりでした最初が5週間の化学放射線療法その治療により癌が縮小したことを受けて3月5日に手術当初は4月イースター以降の
この記事の引用と続きはこちらから。
ガン情報・すべてのガンは完治する

○癌・闘病・新着ブログ紹介

看護師の気ままな生活:癌と闘う。

看護師の気ままな生活:癌と闘う。
By hanasaku099
癌と闘う。 入院中の仲の良い患者さん 時々、病院の新聞を見る姿を見ては「元気かな」と、 暇を見つけて声を掛けています。 ここしばらく、会わないので病室に行くと、体調が悪いと輸血もしています。 食事は何とか少し食べていると。 ...
この記事の続きはこちらから。

超ミネラルですべてのガンは完治する

○癌・闘病・新着ブログ紹介

従姉妹が癌でなくなった。 - ふわふわ日記

従姉妹が癌でなくなった。 - ふわふわ日記By fuwafuwa_1975
特にテーマは決めず書きたい事だけ書いています。きまぐれ日記かもw手作り大好き!!時々愚痴ったりね。コメント大歓迎.
この記事の続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

旅行保険に入れたぞ! - ポポロの森

旅行保険に入れたぞ! - ポポロの森By le_bois_de_poporo
子宮体癌Va期&頸部腺癌Tb-1期 2種類も?! でも、いつもキラキラしていられるようブログを作ってみました。 ... ポポロの森. 子宮体癌Va期&頸部腺癌Tb-1期 2種類も?! でも、いつもキラキラしていられるようブログを作ってみました。 ...
この記事の続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

CanonRock/カノンロック | コジコジの道しるべ 〜甲状腺癌と共に〜

CanonRock/カノンロック | コジコジの道しるべ 〜甲状腺癌と共に〜
By コジコジ
コジコジの道しるべ 〜甲状腺癌と共に〜. 甲状腺癌(乳頭癌)を30歳で告知されたコジコジ・・・ 野口病院にて甲状腺癌を手術。 その後、気管切開と創部感染症を乗り越え、癌と共に生きる。 我、負けずに日々、ブログを記し続け! ...
この記事の続きはこちらから。

○癌・闘病・新着ブログ紹介

明日はPET検査 - バスフィッシング大好き…気ままなバス釣り師です

明日はPET検査 - バスフィッシング大好き…気ままなバス釣り師です ...
By ken..ken
従来のレントゲン(X線)やCT、MRIなどの検査は形から癌を見つけますが、PETはこのように細胞の性質を調べてを探しだすので、良性か?悪性か?も分る可能性があります。 全身の精密なの検査が1回でできるので便利かも知れませんねぇ〜
この記事の続きはこちらから。
タグ:PET

○癌・闘病・新着ブログ紹介

更新しなかった間に|癌にもめげずっっ!!

更新しなかった間に|癌にもめげずっっ!!はね【癌にもめげずっっ!!】の癌にもめげずっっ!!の記事、更新しなかった間にです。
この記事の続きはこちらから。

患者よ、がんと闘うな。楽天ブックス

○癌・闘病・新着ブログ紹介

100%、膵臓癌ではないとは言えないけれど・・・: 逃げないほうが楽なんだよ

100%、膵臓癌ではないとは言えないけれど・・・: 逃げないほうが楽なんだよ
By TOM
造影剤を入れたCT画像からは、「主膵管の拡大」は見られるが、これは、「膵臓癌でも、慢性膵炎でも見られる所見です」ということで、「現時点では、100%、膵臓癌ではないとは言えないけれど、腫瘍マーカーが基準範囲内なので、・・・開腹して膵臓を摘出し ...
この記事の続きはこちらから。

コメント・トラバ・いつもお世話になります。
こちらへの関連記事のコメント・トラバ歓迎です。
これからもよろしくお願いします。管理人

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。